近年の恋愛失敗談で多いのが、携帯電話、スマホ、タブレットなどの普及によって起こる失敗談。

どんなときでもつい画面を見てしまう、どんな場所でも使ってしまうことから、一緒にいる相手に退屈な思い、不快な思いをさせてしまい退屈なデートになってしまうのです。

楽しいデートのはずが、一緒にいるときでもずっと携帯を触り続けている、二人で一緒に過ごしているときもずっと触っている、恋愛ムードも台無しです。

さらに食事をしているときにでも触り続ける人がいます。

これは恋愛がどうという問題ではなく、人として常識がなさすぎると思います。

常識のない行為をすると、当然一緒にいる相手も嫌になって恋愛できないと思います。

ぜったいに辞めましょう。

レストランなどのテーブルの上に常に携帯、スマホを置きっぱなしにしている人がいます。

今、目の前にいる恋愛相手よりも、誰か他からの連絡を待っていると思われるかもしれません。

自分が一生懸命話しかけているのに、目の前でスマホなどをいじりながら話を聞かれたらどう思いますか。

適当に話を流されている、自分には興味をもってもらえないのかと思われてしまいます。

ましてご飯を食べながら、携帯、スマホを触るのはもっと最悪です。

携帯、スマホに夢中になったことで、大切な人をなくしてしまうかもしれません。

相手が口に出さなくても絶対にいいとは思っていないはずです。

携帯はTPOを考えて、正しく便利に使うようにしましょう。