「時間にルーズ」、これは恋愛だけではなく友達、職場など人間関係全般においていけないことです。

時間にルーズな人は多くの失敗談を持っているはずです。

恋愛関係においても、デートのたびに相手が待ち合わせに遅れてきたら、相手を信用できなくなっていきます。

待ち合わせをしても、どうせ相手はいつも遅れてくるからと、そのうち待つ方も遅れていくようになり、待ち合わせがきちんとできなくなります。

ビジネスにおいてはたった1回の遅刻が大きなトラブルとなることもありえます。

こうした失敗談を持つ人は多いはずです。

しかしながら、時間にルーズな人はわかっていてもなかなかそれを治せないと言う人が多いです。


友達でも、恋愛でもつきあいたくない人の条件に「時間にルーズ」な人が上位にあげられています。

時間にルーズな人とつきあうと、つきあわされる方がだんだんと疲れてきます。

恋愛相談で、時間にルーズな彼氏を治したいと相談している人はかなりいます。

映画など時間が決められている場合、特にハラハラどきどきしますよね。

彼の遅刻で上映時間に間に合わなかった場合、それが原因で喧嘩になることもあると思います。

もちろん女性側が時間にルーズな場合もあります。

すると、その女性すべてがルーズに見えてくるのです。

少し部屋が散らかっているだけでも、部屋が汚いとか、少し服装が乱れていただけでも、だらしのない人といったような目で見られてしまいます。


時間にルーズな人というのは、大抵「自己中」です。

相手のことを考えていないからそういった行動がとれるわけです。

ましてこれが結婚となると、共同生活においてルーズな人と一緒にいるほど疲れることはありません。

時間にルーズな相手のことが気になるならば、こういった相手とはつきあわないようにするしかありません。

無理をして一緒にいても結局は別れることになると思います。