親友だと思っていた人に、彼氏、彼女をとられたという経験を持つ人は意外に多いと思います。

自分の彼氏、彼女が素敵な人だったら、親友にも仲良くなってもらいたいとか、見せびらかしたいと思い紹介したくなるものです。

いろいろな人を見てきて思うことですが、これは絶対にやめた方がいいと思います。

大切な人を友達に紹介したことがすでに恋愛失敗談の始まりです。

友達同士でよくある話ですが、恋愛中は様々なトラブル、悩みがあるものです。

そういったとき、相手の友達に相談をするというケースはよくあります。

そして相談しているうちにお互いがよく見えてきて親密になり、それが恋愛へと発展していくのです。

「信じていたのに裏切られた」ととられた人は友達を責めると思います。

しかしこの場合、最初に彼氏、彼女を友達に紹介したことがすべての始まりなのです。

こうした失敗談はよく聞きます。

友達に恋愛相談をするのはもちろんいいと思います。

しかし友達と彼氏、彼女を引き合わせて仲良くするのは絶対に危険です。

ましてダブルデートなどをすると、お互いに相手の彼氏、彼女が良く見えてしまうものです。

いいことなどありません。

特に、今はLINE、SNSなど簡単に連絡をとる方法があります。

自分の知らないところで友達と彼氏、彼女が連絡を取り合うのです。

最初のうちは、ただの友達、友達の彼氏、彼女というスタンスでもちろん連絡を取り合っていると思います。

しかし、好きになってしまったら、親友よりも恋愛です。

ほとんどの人が友達よりも、異性を選びます。

気をつけてください。

それでも友達に彼氏、彼女を紹介すると言うならば、最悪のケースも覚悟してするようにしてください。