【PR】女性が苦手な男性のためのナンパ塾

恋愛心理学 女心

女心

「女心と秋の空」、よく聞く言葉があります。 秋の空は天気が変わりやすく、女心もそれと同じくらい移ろいやすいという例えです。 男女の恋愛においても、「女心はよくわからない」という思いをした男性も多いでしょう。 女心はそれだけ繊細で、変わりやすく、気分によって変化

恋愛とは

恋愛心理学でいう、「恋愛」の定義を考えてみます。 ・恋愛は、男女の心と心が触れ合うもので、それには性的な感情も含まれています。 その男性のことが好きでも、抱き合うのは嫌だと感じる複雑な女心を抱くケースもあります。 しかしこれは本当の恋愛ではありません。 ・恋

恋愛成就のポイント

男性、女性において、脳のメカニズムは違います。 そのため男心、女心は合い交わることなく、それぞれ理解しにくい感情だと思うのです。 恋愛している上で、男心、女心を理解できずにお互いすれ違い、辛い思いをすることもあります。 こうした悩みは、恋愛経験者の多くが経験し

恋愛成就のポイント2

3つ目の恋愛成就のポイント、多少の障害を作ることです。 女性は恋愛ストーリーが好きです。 そのためドラマのように、多少の障害があって、それを乗り越えてくれたときにこそ女心がくすぐられて、その男性を「男」として意識し始めるのです。 日常生活の中で普通に接している

恋愛成就のポイント3

5つ目のポイント、似ている点を見つけることです。 女性の多くは、「価値観」を大切にしていて、「価値観の同じ男性」を望んでいます。 恋愛、結婚において女性が男性に求める条件のトップ3に常に入っている答えです。 価値観が同じ、ということはつまり似ている点、似ている

しぐさとサイン

心理学を参考にすると、相手の態度、しぐさなどから好意のサインがわかり恋愛に発展することができると考えられています。 人間のしぐさは、無意識で本能的に現れているものです。 自覚していなくても、体の動作として気持ちが現れるのです。 心理学を利用すると、モテる方法

恋愛スタイル

男性と女性では、恋愛感情の育ち方が違います。 相手のことを異性として意識し始める時間も違うのです。 「恋愛スタイル」は、心理学の観点でも、男女共に違うことがわかっています。 男性の場合、心理学では「電子レンジ型」と言われる恋愛スタイルが多いです。 出会った女

相手を褒める

相手を褒めることは、恋愛心理学において、とても大切な行為です。 恋愛、結婚に発展した後でも、「お互いを尊重する」、これは大切なことです。 恋愛以外に、ビジネス、学校、家庭、どんな社会においても人を褒めることは、コミュニケーションをうまくとるために必要です。 心

デコーディング能力

心理学において「デコーディング能力」というものがあります。 相手のしぐさ、態度、手紙などを通して、相手の感情、意図を読み取る力をいいます。 女性はこの能力にとても優れています。 そのため女心は些細なことにも敏感で移ろいやすいのかもしれません。 女性は男性に比

第一印象

女性の場合、「第一印象」を大切にする傾向が強いです。 恋愛心理学からみても、女性はすぐ「カテゴリ」分けをすることがわかっています。 初対面の男性、数回あった男性、すぐに自分で勝手に決めたカテゴリへ分けてしまいます。 例えば出会った男性を、「友達」、「恋愛対象」
ランキングetc

恋愛・結婚

  • SEOブログパーツ
seo great banner
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0

半自動的に女性の恋愛感情が乱れる<出水聡 ESCALATION>