【PR】女性が苦手な男性のためのナンパ塾

アンナ・カレーニナに学ぶ恋愛心理

『アンナ・カレーニナ』は、ロシアの作家、トルストイによって、1870年代に書かれた小説です。 アンナ・カレーニナという一人の女性が主人公のこの作品は、発表当時はもちろん、現在に至るまで高く評価されて、何度も映画化・舞台化されています。 アンナ・カレーニナはどう

やきもちをやいてしまう自分に

恋をすると、どうしてもやきもちを妬いてしまう女性、意外に多いようです。 職場恋愛の場合だったら、仕事のためとわかっていても、彼が他の女性社員と話しているのを見るだけでモヤモヤしてしまったり。 また、彼と話していてほかの女性のことが話題になるだけでも、イライラし

コミュニケーションの上手なとり方

愛する人とコミュニケーションを上手に取ることは、恋愛においてすごく大事なことですよね。 女性はいつも、今日あったこと、たわいも無い世間話など、聞いてほしくてたまらないもの。 好きな人とは何でも共有したい、その日あったことを、全部話してあげたい、という女性は多い

スタンダールに学ぶ恋愛心理

古典的名著『赤と黒』で有名なフランスの作家、スタンダールは『恋愛論』というエッセイを書いています。 それによると、恋愛には4つの種類があるそうです。 それは、情熱的恋愛、趣味恋愛、肉体的恋愛、虚栄恋愛。 このうちの情熱的恋愛こそを、スタンダールは真実の愛と考え

相手の興味を引き出してあげよう

気になる男性と会話する機会があったら、相手の好きなこと、興味のあることの話をうまく引き出しましょう。 相手は喜んで、たくさん話をしてくれるはず。 そうすると、相手には「楽しい」「面白い」といった、ポジティブな印象が残りますね。 一緒にいたあなたの印象も、楽しい

初めての二人で会うときのお店選び

合コンなどをきっかけに知り合った男性と、初めて二人でお食事に行くとき。 意識しておくべき恋愛心理にはどんなものがあるでしょう。 まず、どんなお店で会うか、という打ち合わせの時点から、気をつけなければいけないことがあります。 「どんなお店がいい?」ときかれると、

『紅の豚』にまなぶ恋愛心理

いわずと知れたジブリ作品の名作『紅の豚』。 主人公のマルコって、実はとってもモテますよね。 飛行艇乗りのマドンナ的存在である、マダム・ジーナは、マルコに密かに思いを寄せていたようですし、マルコの盟友の娘であるフィオも、好意を抱いています。 でもマルコって、なん

好きなのに素直になれない

好きなのに、好きじゃないふりをしてしまう。 好きなのに、つれない態度をとってしまう。 そんな自分がいやだ・・・という女性、意外と多いのでは。 こういう行動って、どんな恋愛心理から来ているんでしょう。 これは、もともと内気で恥ずかしがりな人に多い行動です。 とに

甘え上手な女性になりたいなら

甘え上手で、守ってあげたくなる、そんなかわいい女性になりたいという方、多いのではないでしょうか。 ついつい何でも自分でこなしていたら、「君は僕がいなくても生きていける」なんて、言われてしまうこともあります。 でも、しっかり自立している女性ほど、男性に甘えること

男性との距離の縮まる話題選びとは

合コンや、飲み会の席などで、気になる男性がいたとき。 すぐに距離を縮めておきたいですよね。 そんなとき、迷ってしまうのが話題選び。 いきなり立ち入ったことを聞いても、嫌がられてしまうかもしれないし、なかなか、初対面で共通の話題は見つからないものですよね。 まず
ランキングetc

恋愛・結婚

  • SEOブログパーツ
seo great banner
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0

半自動的に女性の恋愛感情が乱れる<出水聡 ESCALATION>