アファメーションは夜寝る前に

Pocket

潜在意識というものは、頭が冴えているときにはなかなかアクセスできません。
そのため、アファメーションを使って潜在意識にアクセスしようとするなら、就寝前や起床後にやるのが効果的です。
就寝前や起床後は脳波が下がっており、潜在意識への扉が開いている状態にあります。
このときにポジティブな情報をどんどん入れていくことで、潜在意識に効果的にプラスの情報をすり込むことができるのです。
逆に言えば、夜寝る前に「あー、今日はこんなイヤなことがあったなぁ」などと思い返してしまうと、それが潜在意識にどんどん入ってしまうことになります。
かといって、夜寝る前には決してマイナスのことを考えないようにしろと言われても、簡単にはできませんよね。
人間は基本的に、一度にひとつのことしか考えられません。
ということは、寝る前にプラスのことを考えていれば、マイナスのことは浮かんでこなくなります。
アファメーションは肯定的な言葉を自分に投げかけますので、頭の中でこれを唱え続ければ、マイナスのことは考えずに済みますし、どんどんプラスの言葉が潜在意識に入っていきます。
恋愛のことでもいいですし、仕事面のことでもいいですし、自分が理想としている状態をイメージし、繰り返し潜在意識にすり込ませます。
すると、現実世界にも必ず変化が現れてくるはずです。
積極的に恋愛に取り組むことができたり、いつもより仕事がうまくいったりということが、意外なほどに多く出てくるのに驚くことでしょう。

コメントは受け付けていません。