アファメーションを作る際に気をつけたいこと

Pocket

アファメーションという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
心理学や自己啓発、潜在意識などに知識がある人は、ご存じの方も多いかもしれません。
肯定的な言葉を自分に投げかけることにより潜在意識に働きかけ、理想の現実を引き寄せようとするのがアファメーションです。
アファメーションはいろいろなものに応用が効きますので、恋愛で悩んでいる人にも、もちろん効果があります。
その際に一番気をつけて欲しいのが、「必ず具体的な内容である」ということです。
たとえば、恋愛に関するアファメーションとして、「私はたくさんの異性からモテる」というものを作ったとします。
しかし、これでは「たくさん」というのがどのくらいなのかわかりませんし、年上からモテたいのか、年下からモテたいのか、気になる人からモテたいのか、とにかく誰でもいいのか、というのがはっきりしません。
また、このアファメーションのもう一つの問題は、自分自身がどう変わればいいのかということがわからないことです。
モテるかどうかを決めるのはあくまでも相手であり、自分でコントロールできる要素ではありません。
このような不確定な要素がアファメーションに入り込んでしまうと、自分の潜在意識だけではどうにもならず、結果に結びつきにくくなってしまうのです。
そうしたことから、アファメーションを作る際には、できるだけはっきりイメージできるような具体性をもたせることや、自分自身でコントロールできることに照準を合わせることが重要です。

コメントは受け付けていません。