男性は女性よりもプライドが高いです。

女性側は悪気なく軽い気持ちで言った言葉でも、男性が傷ついていることはよくあります。

このようなことを続けていれば当然恋愛はダメになります。

多くの人たちの失敗談から、恋愛期間中、男性に言ってはいけないことをまとめてみました。

女性はこの失敗談をぜひ参考にしてください。


・自分から元カレの話をしない。

・彼氏と他人を比較しない。

・彼氏の仕事、勉強などがんばっていることを否定しない。

・下ネタを言わない。

・自分のことばかり話さない。

・質問ばかり投げ付けない、質問して答えてもらったらそれに対して話題を広げる。

・「ダメな男」的発言をしない。

・相手が話しているのに話をかぶせない。

・自分の理想とする男性像についてあつく語らない、おしつけがましくなる。

・つきあい当初から結婚話をしない。

・グチばかり話さない。

・人の悪口を言わない、恋愛期間中に自分も同じように悪口を言われるのではないかと想像されてひかれてしまいます。

・ネガティブなことばかり言わない。


グチ、悪口、ネガティブ発言ばかりする人と一緒にいたいと思う人はいないと思います。

人間ですから、たまにはこうした発言もしたくなるでしょう。

ほんのたまに彼氏に弱みを見せる程度ならばいいのですが、普段からしょっちゅうこうした話をするのは、あなたの印象が悪くなるのでやめた方がいいです。

また男性は、元カレ、他の男性と比較されることを極端に嫌います。

相手が昔の話を聞いてきた場合のみ、聞かれたことを軽く話すだけにして、自分からは決して過去の話をしてはいけません。

確実に失敗します。