言葉の持つ力を利用する

Pocket

オリンピックなどの大会で、よくコーチが選手に対して「お前が世界一だ」などと声をかけていることがあります。
またボクシングなどで「お前がチャンピオンだ」と言っているのを見かけたことがある人もいるでしょう。
言葉には大きな力があるというのは、誰でも何となく感じていることではないでしょうか。
その言葉の力を利用して、潜在意識に働きかけようとするのがアファメーションと呼ばれるやり方です。
自己を肯定する言葉を何度も自分自身に投げかけることで、仕事や恋愛、生活などあらゆる面に効果が現れてきます。
アファメーションの世界で有名な、ルイーズ・ヘイという人がいます。
彼女は「アファメーションの母」とも言われている人物です。
「私たちが考えることすべて、わたしたちが話す言葉すべてが、わたしたちの未来を創っているということです。

これは、彼女の言葉のうちのひとつです。
アファメーションなんて子供だましに過ぎない。
そう考えている人も中にはもちろんいるでしょう。
しかしそんな人であっても、言葉によって勇気づけられたり、傷ついたりした経験はあるはずです。
つまり、言葉に人の心を動かす力があるのは間違いないのです。
毎日毎日、肯定的な言葉を自分自身に投げかけていけば潜在意識は着実に変わっていきますし、それに応じて、現実世界にも変化が現れてきます。
仕事や恋愛、生活面、または金銭面においてもプラスの効果がみられるはずです。
疑いの念を持つことやめ、試しにアファメーションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。