貴船神社の水占い続きその1

Pocket

貴船神社の「貴船」の意味ですが、神武天皇の母親が黄色の舟に乗って、貴船川をのぼり、その土地に上陸したことから、水神を祀るようになったことが起源と言われています。
貴船神社の奥宮境内には、「御船型石」もあり、黄色い船が小石で覆われています。
また、貴船神社では、晴天を願う際は、白馬を奉納、雨を乞う際は、黒馬を奉納していた言い伝えもあります。
水と言えば、昔から人間の生活には欠かせない、また、生きる上で欠かせない大切なものです。
その神様を祀っているのですからパワースポットとしては力も強そうですよね。
そして、近年では、水の神様というより、恋愛、縁結びの神様として話題に上がり、注目されているのです。
境内には、カップルや若い女性たちで賑わっていますし、結婚式も執り行われています。
そして、貴船神社の名物が水占いです。
神社ですとおみくじなどで運勢占いをすることが一般的ですが、水占いはちょっと変わった占い方法なのです。
まず、貴船神社で水占いの紙を200円で購入します。
これは、何も書かれていないおみくじで、恋愛のほかいろいろな項目がありますが、肝心なことは何も書かれていない白い紙です。
そして、境内の水に紙を浸すと、そこへ文字が浮き上がってくるという、なんともワクワクする占いなのです。
出会いを求めている方もぜひ試してみてください。
紙に文字が浮かび上がるその様子は、まるで神様からのお告げを頂いているような気持ちになります。
新しい出会いについても、書かれているのかどうか、文字が浮かび上がるまでドキドキしますね。

コメントは受け付けていません。